お世話になっております。ゲーム修理.comです。

先日、PS3の初期によく起こる故障。

突然電源が落ち、その後電源が入らない故障の修理を行ったので分解方法をご紹介。

当店では埃除去を行う為に、工場の端を借りて埃除去をしております。

事務所&自宅のマンションではコンプレッサーは使えませんからね・・笑

依頼品が到着すると

工場にてメイン基盤まで分解

基盤を取り出して事務所にて修理

工場で埃除去、汚れを取り組みなおし

このような感じで行っております。

3DS、PSPなどは事務所にてエアーブラシ用のコンプレッサーで埃を飛ばします。

埃を飛ばすと言っても、本体が小さいので拭き作業ばかりですけど。

では今更ながら初期型の分解方法をご紹介。

まず本体の写真。

今回のPS3はCECHAOO(60GB)。ですがCECHBOO(20GB)も分解方法は同じです。

電源を入れても起動しません。

皆さんご存知の封印シールの場所です。

古い機種ですので、何回か修理をされているようです。封印シールがありません。

封印シール裏にゴムキャップがありますのでこれを取ると

特殊ネジがあります。それを外します。

HDDも外してくださいねー。

青いネジだけで止まっています。

上蓋のカバーをスライドして外します。

封印シールの方向にスライドしてください。

外すとネジが見えますのでこれらを外します。

ネジを全て外したら、上画像の右端部分に爪があります。

それを押して上に持ち上げると蓋が外れます。

上蓋を持ち上げたら、SDカードを指す部分の基盤のケーブルを外します。

ケーブルの留めに黒い留め具があるので、それを上に持ち上げるとフリーになります。

こんな感じ。

次にBDドライブのコードを外す。

力任せで引っこ抜くと、ハンダから剥がれることがあるので

クリクリと左右に揺らしながら取りましょう。

コードが外れたら、ドライブのケーブルを外す。

ドライブをずらすと見えます。SDカード基盤と一緒で黒い部分を上に上げるとフリーに。

結構脆いので、優しくしてあげないと留め部分が取れちゃいます。

凄く見難いけどこんな感じ。

外れたら+ドライバーをご用意。

○印のネジを全て外します。

黄色のネジは電源ボックスコードの裏にあります。

ネジを外してから、SDカード基盤を外す。

ケーブルは表と裏の計2つあります。

留め具を上に上げてフリーにしてからケーブルを抜きます。

裏側も同じ。

抜いたら、細いコードが付いた基盤(無線)と一緒に取り外してください。

スイッチ部分も。ちなみに静電気でON・OFFしております。

スイッチのケーブルは引っこ抜くだけでOK

電源ユニットも外してください。コードをカプラーから抜くだけです。

外したネジの種類

最後に黒い○のネジと赤丸のネジを外す。

下の画像の赤丸は特殊なので忘れないでしょう。

全部外したら、裏返す。

電源コードを指す場所を下に押してやると・・・。

こんな感じで外れます。

外れたら、電源ボックスがあるカバーを外します。

赤四角の爪で取り付けているだけなのでこれらを外します。

裏に3か所。表に2か所です。

外れたら、ファンを外します。

ファンは固定されていませんが、CPUグリスが固着している可能性があるので外しにくいと思います。

無理やり外すと、CPUから剥がれてしまいます。

修理もできなくなり、この時点で終了となるので慎重に。

コードも慎重に抜きましょう。

ファンが外れたら、四角で囲った部分の小さいネジを外します。

ボタン電池も外します。

コードを抜く際に優しく抜いてあげないと、基板から外れてしまい

半田ごてを用意することになるので慎重に。

全て外したら、基板を持ち上げて

基板と基板カバーを分離させます。

HDMI差し込み口の反対側から基板とカバーの間に爪を入れて剥がします。

端から外していくと簡単に分離できます。

はい。これで基板の取り出しは終了!

静電気に気をつけて触ってくださいね(^^)/

この後修理を事務所で行います。

熱処理で修理を行う方は、熱しすぎないように!

熱を加えすぎると、映像が映らなかったり、赤点滅の症状がもっとひどくなっちゃいます。