3DS 各シリーズのスライドパッド交換方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スライドパッド交換方法

外装の外し方は

こちらで確認してください。

分解は自己責任でお願い致します。

画像クリック・タップで拡大表示されます。

赤〇のネジを外す

ネジを二本外します。

外したら、ユニットをペロッと画像のようにします。

ケーブルは抜かずに、この状態で作業を行う

抜いても良いのですが、差し込む際に端子が折れたり曲がったり、ラッチが外れたりするので
このまま作業する方が絶対に良いです。

差し込みが甘い、端子が曲がっているとカーソルが勝手に動く!!という症状が出ます。
スライドパッドを交換し、この症状が出ている場合は

ケーブルの接続具合を確認・端子が曲がっていないか
を確認してください。

スライドパッドを抜く

スライドパッドには割れ目が入っているので
この割れ目を利用して知恵の輪(そんな難しいものではない)のように回転させて取ります。

スライドパッド無いよ!!という方は、割れてしまったスライドパッドがユニットに引っ付いているので

ユニットからスライドパッドを取り外してください。
↑交換するほどの事なのでこちらの方が大半と思います。

完了です。

あとは逆の手順で取り付けるだけですね!

本体を置いた状態で作業するのは難しいので
3DSを開いて横向きで作業した方が交換しやすいかと思います。

見れば分かるかと思いますが
ユニットの凸とスライドパッドの凹に合わせてハメ込むだけです。
ズレた状態でもユニットが組めてしまうので確認しながら作業してください。

難しいと思われた方は無理に進めずに当店へご相談ください!
最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました