原因はピックアップレンズだけじゃない!? 読み込みができないPS2の修理方法

スポンサーリンク

今回はPS2 77000のソフトを読み取ることができない故障を修理いたしました。
基本的にディスクを読み取る装置、ピックアップレンズを交換すれば改善しますが

稀に蓋の開閉を認識するスイッチの故障により読み取りが開始されずに
読み込みできなくなっている可能性がありますのでまずは・・・・

開閉スイッチの点検を行う!

画像のPS2は77000番ですが、90000などの薄型シリーズも大体同じです。

ディスクを入れる部分を開け

赤〇部分と矢印部分のスイッチを
細いマイナスドライバーなどで同時に押すことにより
ディスクが入った!と認識されピックアップレンズが作動します。

作動する場合はピックアップレンズ故障の可能性大。
作動しない場合はスイッチ故障の可能性が大。
・・となります。
とはいえ、故障と判断した部分の交換を行っても
改善しないことが稀にあるのでご注意ください

この場合、
開閉する蓋部分や外装の経年劣化・熱による歪み、
蓋側についているスイッチを押す部分が無くなっていたりで
しっかりとスイッチを押せていない可能性がありますので
そちらをご確認ください。

前置きが長くなってしまいましたが
今回はピックアップレンズの故障
スイッチの接触が悪い
ようでしたのでそちらの修理を行わせていただきました。

分解修理は自己責任でお願いいたします。

画像クリックで拡大されます。

まずは分解

珍しいピンク色の本体。
今では若干のプレミア価格で販売されているようです
大切に扱っておられたのか、非常に綺麗な本体でした。


裏側に向けて、目隠しを外します。
爪でも取れますが、カッターの刃で取るのが無難かと思います。
封印シールも外しましょう


ネジを外します。


開封します。
画像では行っておりませんが、この際に
ディスクを入れる蓋は開けた状態で開封しましょう

レンズを交換する

赤〇部分のネジを外し

部品を外す

赤〇部分のネジを外し

レールを外す

この状態でピックアップレンズは外れると思います。

外れたらレンズの裏側にあるケーブルを取ります。

ケーブルの外し方→茶色ラッチを上に起こすだけ

交換完了。

スイッチの交換

赤枠の部分にある電源スイッチと一体になっているパーツを交換しました。

修理完了!
・・・と思ったのですが
外装に歪みが生じているようで、スイッチを交換しても
完全には不具合は改善されませんでした。
その後、色々と修正させていただきましたが
本体を置く角度・ディスクを入れる部分の蓋の密着度により読み込みが開始されない不具合が残ってしまいました・・・

上側の外装交換を行うことにより改善されると思いますが
貴重なピンク色の為、外装販売はどこを探しても見つからず
交換するのであれば、中古本体を購入して
その中古本体から外装移植しか方法は残っておりませんでしたので
この状態のままでご承諾いただき、ご返却させていただきました。

完全に修理を行うことができず、申し訳ございませんでした!

以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました